番組ディレクター

番組ディレクター

申し込み資格の要件としては、経験者であるということです。情 報番組、ワイド番組、報道、ドキュメント、情報バラエティー番組、バライティー番組の経験者ということですが、地上波の番組ディレクター経験者が中心です。また、地方ローカル局での経験者も歓迎します。また、地元ケーブル局、CS局、地上波系以外のBS局、などでのディレクター経験者は、それぞれの個人のスキルによります。ただ、こういった局から、すぐに、メージャーな東京キー局の地上波のディレクターに転職というのが難しいのが、現状です。ある一定期間、地上波のアシスタントディレクターの経験が必要になる場合もあります。

年齢:20代後半から35歳前後までが、中心です。

経験年数:ディレクターとしての作品を少なくとも10本程度以上は制作した経験のあるひとです。もちろんベテランも大歓迎です。

現在の状況:現在、番組に入っていて、今後の出向派遣の予約という形も受け付けます。すぐに仕事のできる人は、もちろんです。

ライズプランニングでのディレクター研修内容

  • 番組企画立案の研修―短い特集から、1,2時間のスペシャル番組の企画まで
  • 番組リスク対策研修
  • 番組構成研修

その他多数

お問い合わせ・ご相談・応募

03-5547-4701